Hand-Me-Down洋服・雑貨の販売/オリジナル家具製作/店舗・住宅の設計・施工

About us

3F design floor, 2F Shop & Showroom, 1F Factory

Hand-Me-Downは『おさがり・お古・受継ぐ』という意味。
新しいものも好きだけど、
使い込まれた素材の風合いは唯一無二。
その魅力は時間と共に存在感を増していく。

衣服、雑貨、家具、道具など。
年月を経た味わい深い“おさがり”は
その土地ならではの使い方だけではなく
工夫次第で全く新しい活用もでき
現代の暮らしの中に馴染み
これからの時を豊かにしてくれる
古材から滲みでる物語を
わたしたちの手で大切に受け継ぎ
衣食住共に
どこか懐かしくぬくもりを感じるモノへと創造する。

写真:扉、FACTORY

FLOOR 1

FACTORY

ほとんど買い替えないもの。
だからこそこだわりたい。
例えばドアやテーブル。
色合いや表情で
ガラリと雰囲気を変えてくれるような。

Hand-Me-Downの工場では
味のある古材と機能的な新しい材料を合わせることで
風合いの存在感を引き出しながらも
使いやすい家具を提案。

適材適所に応じたサイズや機能的であることはもちろんのこと
古き良き素材を生かして空間にストーリーを組み込む。

背景写真

FLOOR 2

shop and showroom

毎日使うものがお気に入りかどうかで
生活の豊かさや楽しみが大きく変わる。
例えば、器に食べ物の色が染み、
色が変化していくのも
思い出が積み重なっていくようで、より大切に思える。

Hand-Me-Downから発信する『もの』は
日々の暮らしの定番として大切に使い続けて欲しいものばかり。
普段から気兼ねなく使えるもの。
飽きの来ないデザインで買い足したくなるもの。
使っていて心地よく気分があがるもの。

そんな愛すべき『もの』を
これいいよねと感覚を共有できる
そんな空間でありたい。

写真:内観

背景写真

写真:オフィス

FLOOR 3

Design Office

わたしたちが大切にするのは、お客さまとの信頼関係。
素材の組合せや質感、空間に流れる空気間を大切に
導線や機能的な設備など細部まで話し合いを重ねることで
お客さまが心地よく感じる空間を設計しカタチにしていく。

ご相談はまずはメールかお電話にて。

<業務内容>
店舗・住宅等のデザイン・設計・施工
グラフィックデザイン・プロダクトデザイン・施工管理

背景写真

OUR HISTORY

1995年5月
並木通りの2Fに小さな洋服屋「RANLE」として店舗を構える。
2001年
袋町で店名を「Hand-Me-Down」に変更し新しいお店としてスタート。
家具製作・建築・内装デザインも開始。
2010年11月
Hand-Me-Down Co.,Ltd設立。
同年に建築業取得。
2018年12月
南千田西町に社屋設立移転。
店舗デザインを中心にリノベーションや新築。家具製作・グラフィックデザインを手掛けるほか、実店舗では衣服や家具、生活雑貨も販売している。

〒730-0055
広島市中区南千田西町10-28
株式会社Hand-Me-Down

OFFICE HOUR
9:00-18:00
SHOP HOUR
12:00-18:00
HOLIDAY
THU&SUNDAY